FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【旅の一期一会】たかぴーさん編

2016年3月10日~7月10日に行った、自転車での日本一周。
14986993740.jpeg 

ここでは、その旅で出会うことのできた大切な仲間たちを、感謝の気持ちを込め、改めてご紹介いたします。
初回となる今回は、この方なしでは私の旅は語れない。新潟の生んだ優しい兄さん【たかぴーさん】です!
ぜひご覧ください♪



~出会い~

チャリダーのたかぴーさんと初めてお会いしたのは、私の旅立ちから51日目、ゴールデンウィークまっただ中の昼下がり。
新潟県の上越市からスタートし、実家のある埼玉県への一時帰還を目指し国道18号線を長野へ南下している時でした。
14987018800.jpeg 

その日は、南からの猛烈な向かい風で、さらに妙高山を右手に眺めながらの長い上りだったため、自転車のアベレージ(スピード)も15km/hほど。先を急ぎたい気持ちと焦りからのイライラを募らせながら亀のようなスピードで坂を上っていました。

人気のない歩道を走りながら、「何とか風除けを…」と考えていると、ちょうど前方にうっすら現れたのがたかぴーさん
しめしめと背後に忍び寄り、しばらくはなるべく気付かれないよう風除けとして利用させていただきました(笑)

いくらか走り、たかぴーさんが公衆トイレのあるパーキングへ休憩に入ったため、付いて行き声をかけてみたのがファーストコンタクト。
14987018460.jpeg 
(なんとたかぴーさん、この日が旅立ちから4日目だったそうです。)

初対面から、その人を想う優しさと、落ち着いた考え方をされているところに「大人」を感じる方で、それからというもの、お互いにTwitterをフォローしあい、何度もお会いすることになります!

長野
14987022840.jpeg 
14986969550.jpeg 
(出会った翌日の善光寺にて)

14987022430.jpeg
(たかぴーさんと、お供の黒バスターくん)

14987022700.jpeg
(バスターくんをひったくる私)

青森~函館
14987060690.jpeg 
(赤帽子が似合うイケメンたかぴーさん)

14987087540.jpeg 
(みんなバスターくん大好き)

14987059400.jpeg
(函館山にて。お気に入りのツーショット?)

興部
14987070440.jpeg 
(北海道を時計回りの我々と、逆時計周りのたかぴーさんが合流した1日)

14987011740.jpeg
(何でも絵になるたかぴーさん)

14987011870.jpeg
(人間並みの厚遇をうけるバスターくん)

秋田
14987060100.jpeg 
(ちなみにこの日の私はフェリーがしけりグロッキー)

新潟のたかぴーさん宅
14986996280.jpeg 

この日は、まさかの白バスターくんととても優しいご家族の待つご実家にたかぴーさんが帰還しており、まるでレストランかと思うようなご馳走と、ホテルのような優遇を受け1泊させていただきました!!

本当に何度も何度も出会う度、何かとこちらを気遣って下さり、良い意味でいつまでも礼儀の抜けない素晴らしい方でした!
私もいつかこんな人に…(´;ω;`)ウッ

~想い出~

たかぴーさんを表すうえで個人的に欠かせない想い出。
それは「北海道の周り方」でしょう。

我々が北海道へと入った際は、このようにチャリダーたちが集結した状態。
14987060460.jpeg
14987091890.jpeg 
みんなで同じ時計回りに北の大地を周るのかと思いきや、たかぴーさんだけが先に道東を目指す反時計回りを選び旅立って行きました。
14987095440.jpeg 
結果的には、このたかぴーさんの読みが大当たり。
時計回りをする我々は常に逆風に晒され、天気にも恵まれず。。
対して、反時計回りをするたかぴーさんは風に押され、天気にも味方されていたそうです。

このことを読んだ上での選択だったかは定かではありませんが、周りに流されず、自らの道を選び、しっかりと楽しんでいたところが実にたかぴーさんらしいと感じたエピソードでした。



ちなみに、出会ったばかりのたかぴーさんとは、すぐ後ろに小さくなられてしまうほどスピードの差がありましたが、旅の中頃には我々も付いて行くのが大変なほどにスピードアップをされていました。
常に成長。それもたかぴーさんらしさでしょうか(笑)


~相棒~

そんなたかぴーさんの旅の相棒はこちら!
14987018360.jpeg 14987107310.jpeg

バスターくんの尻に敷かれる
【LOUIS GARNEAU】GMT 2016年モデルです(笑)

こちらは、GiantのGREAT JOURNEYに次ぐ旅人御用達モデルですね!
純正でリアバッグ及びハンドルバッグが搭載され、GREAT JOURNEYとの最大の違いが、自動車と同じ米式バルブを採用している点。多少重量はありますが、タイヤにシュワルベのマラソンプラスを履いているところも含め、旅にはもってこいな仕様の自転車です。

ただ、同年モデルのGREAT JOURNEYには純正のフロントバッグが地面に干渉するというトラブルがあったように、このモデルには純正フロントキャリアがいくらか折れやかったそうですが、たかぴーさんはそのようなトラブルとは無縁で無事ゴールされたようですね!
運も味方につける男、たかぴーさんです(笑)

14987118670.jpeg 
(パンク修理もお手の物)


~現在~

そんなたかぴーさんの現在は、世界に向けて旅を続けている方や、自由な時間を求めてバイトをして空いた時間に旅をしている方などが多いこれまでの旅人OBたちの中で比較的珍しく、完全に社会復帰をされたそうです。

これからのご活躍をお祈りするとともに、またお会いできる日を楽しみにしております!!
旅中は本当にありがとうございましたー!!!
14987015040.jpeg 
(また会いたいなあ…)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。